サクラ国際特許事務所は、私たちの知的財産サービスが、お客様の繁栄に役立つことを祈念しています。

News & Topics

○2017/05/08 mon
事務所移転のお知らせ
このたび、事務所を下記に移転いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
----------------------------
〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
○2014/12/01 mon
ウェブサイトをリニューアルいたしました。
お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

判例紹介

○2019/05/20 mon
脂質含有組成物事件
対象に投与する配合物を選択するために,対象の「要素」のうち,一つ又は複数を「指標」として使用する方法である旨特定する特定事項Aは,第三者の利益を不当に害するほど不明確であるとはいえず,明確性要件を満たす,とされた。
※詳しくはこちら
○2019/05/20 mon
二酸化炭素経皮・経粘膜吸収用組成物
2剤にすることで経日安定性の効果を得る甲1発明の2剤成分を1剤の複合粉末剤とすることには阻害要因がある,とされた。
※詳しくはこちら
○2019/05/20 mon
IL-17産生の阻害事件
本件特許発明1の「T細胞によるインターロイキン-17(IL-17)産生を阻害する」ことは甲1発明の「T細胞を処理する」とは,異なる新規の知見であるから,当業者が容易に想到できたものではない,とされた。
※詳しくはこちら
○2019/04/08 mon
核酸分解処理装置事件
訂正発明2は,「庫内差圧」の定量的制御を行うことに技術的意義があり,陰圧の数値範囲に制御することに限定されないから,当該構成は甲2に開示されている,とされた。
※詳しくはこちら
○2019/04/08 mon
汚染材の焼成方法事件
「刊行物に記載された発明」は,刊行物の記載から抽出し得る具体的な技術的思想でなければならないが,ひとまとまりの具体的な技術的思想が記載されていない引用文献に基づいた審決の進歩性欠如の判断は誤りである,とされた。
※詳しくはこちら

事務所情報

地図
特許業務法人 サクラ国際特許事務所
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
JR線神田駅・銀座線神田駅・丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅

判例情報
© 2017 SAKURA PATENT OFFICE. All Rights Reserved. 特許業務法人 サクラ国際特許事務所
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
国内および外国特許・意匠・商標の出願代理、鑑定、相談、訴訟|特許業務法人 サクラ国際特許事務所