サクラ国際特許事務所は、私たちの知的財産サービスが、お客様の繁栄に役立つことを祈念しています。

News & Topics

○2017/05/08 mon
事務所移転のお知らせ
このたび、事務所を下記に移転いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
----------------------------
〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
○2014/12/01 mon
ウェブサイトをリニューアルいたしました。
お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

判例紹介

○2018/05/10 thu
医薬事件
先使用の主張されたサンプル薬は,その水分含量が一定の範囲内になるように管理されていないから,固形製剤の水分含量に着目してこれを所定範囲に特定した本件発明の技術的思想を有していない,として先使用権が不成立とされた。
※詳しくはこちら
○2018/05/09 wed
気泡シールド工法で発生する建設排泥の処理方法
甲1発明に,甲2発明又は甲3発明に開示された構成を適用することは,甲1に明示された課題解決の機序に反する構成となるから,そのような組み合わせをする動機付けがあるとはいえない,とされた。
※詳しくはこちら
○2018/05/09 wed
熱間プレス部材事件
甲3の記載は,Bを含有しない鋼板にTiを含有させることを否定するものではなく,かえって, 強度向上の目的でTiを添加してもよいとの記載があるから,当業者が引用発明における鋼板について,Tiをあえて含有しない構成とすることには,むしろ阻害事由がある,とされた。
※詳しくはこちら
○2018/05/08 tue
扁平型非水電解質二次電池事件
訂正によって付加された構成は,本件発明本来の課題が達成されていることを前提に,副次的な効果を付与するものにとどまるから, 新たな技術的事項を導入するものにはあたらない,とされた。
※詳しくはこちら
○2018/05/08 tue
熱間プレス部材事件
引用発明及び公知技術のいずれにも、Zn-Ni合金めっきにおけるNi含有率や, Zn-Ni合金めっき層の付着量,熱間プレス部材を加熱する際の平均昇温速度との関係などの記載はないから、相違点に係る構成を採用する動機づけは存在しない、とされた。
※詳しくはこちら

事務所情報

地図
特許業務法人 サクラ国際特許事務所
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
JR線神田駅・銀座線神田駅・丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅

判例情報
© 2017 SAKURA PATENT OFFICE. All Rights Reserved. 特許業務法人 サクラ国際特許事務所
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
国内および外国特許・意匠・商標の出願代理、鑑定、相談、訴訟|特許業務法人 サクラ国際特許事務所