サクラ国際特許事務所は、私たちの知的財産サービスが、お客様の繁栄に役立つことを祈念しています。

News & Topics

○2017/05/08 mon
事務所移転のお知らせ
このたび、事務所を下記に移転いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
----------------------------
〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
○2014/12/01 mon
ウェブサイトをリニューアルいたしました。
お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

判例紹介

○2017/11/22 wed
フッ素置換オレフィンを含有する組成物事件
引用刊行物の請求の範囲の一般式に該当する化合物からなる本件訂正発明の熱媒体について,引用刊行物には実施例と同等の効果が得られたことの記載があるから,当該熱媒体は引用刊行物から具体的に把握でき,両者は実質的に異ならないとされた。
※詳しくはこちら
○2017/11/21 tue
可逆熱変色性筆記具用水性インキ組成物事件
原告の出願と同技術分野の公開公報によれば,マイクロカプセル顔料の集合体は球形と言えない場合も含むから,代表径の定義の記載のない本願における「平均粒子径」の意義は不明確である,とされた。
※詳しくはこちら
○2017/10/23 mon
電荷制御剤事件
明確性要件違反及び新規性欠如の基礎となる原告の再現実験は,本件特許明細書に記載された事項を再現したものではないなどとして,原告の主張が退けられた。
※詳しくはこちら
○2017/10/17 tue
静電容量式タッチパネル付き表示装置事件
単一層の導電性電極によりタッチを検出する表面型静電容量式タッチパネルの発明である甲1発明の導電性電極の反対側に導電層を設ける動機付けはないから,「導電層」としての2層の検出電極を有する投影型静電容量式タッチパネルの発明である本件訂正発明5は,甲1発明に基づいて当業者が容易に想到できたものではない,とされた。
※詳しくはこちら
○2017/09/14 thu
ネマチック液晶組成物事件
本願発明の化合物群は引用発明の化合物群とその一部が一致するに過ぎないから,引用発明の2つの化合物群から選択された成分の組み合わせが,本願発明の2つの化合物群から選択された成分の組み合わせと一致するとはいえず,また,たとえ一致したとしても,引用発明における2つの化合物群の成分の合計含有量を特定の範囲のものとすることは認識できない,とされた。
※詳しくはこちら

事務所情報

地図
特許業務法人 サクラ国際特許事務所
東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
JR線神田駅・銀座線神田駅・丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅

判例情報
© 2017 SAKURA PATENT OFFICE. All Rights Reserved. 特許業務法人 サクラ国際特許事務所
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目18-14 ヨシザワビル6階
Tel. 03-5577-3066(代)/Fax. 03-5577-3067
国内および外国特許・意匠・商標の出願代理、鑑定、相談、訴訟|特許業務法人 サクラ国際特許事務所